FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
情報収集

正確で、十分な情報をもってタイへ入国してほしいと思います。それがトラブルを事前に防ぐことにもなります。

まず、日本での情報収集は、タイ国政府観光庁(TAT)と(社)日タイ経済協力協会(JTECS)が頼りになります。

イベントなどの最新資料も用意されています。資料は窓口で請求します。無料です。遠方の人は郵送で送ってもらうこともできます。

年会費は学生が3000円、一般は5000円です。年4回の機関紙が送られてきます。セミナーや交流パーティなどの催しに割引料金で参加できます。

タイの現地に行ってからは、タイ政府観光庁(TAT)サービス・オフィスが頼りになります。バンコク市内のほか、主要な空港および全国22都市にオフィスがあります。

英語可能なスタッフが常駐していますので、町を歩く前にまず立ち寄って、相談してみるといいでしょう。英語の地図やパンフレットが用意されています。

その他、バンコクなどでは、旅行社向けの月刊誌(『Super Guide』)のほか、日系のスーパー、デパート、ホテルのインフォメーションでは無料の日本語パンフレットが置いてあります。

関連情報
masakun 曰く、使用済み携帯電話をインセンティブを付けて回収しリサイクルを促進する「たんすケータイあつめタイ\(^o^)/」キャンペーンが11月21日より始まっている(経済産業省報道発表、ANN Newsによる Youtube動画)。使用済み携帯電話(含むPHS、 ...(続きを読む)
参考:MWC-39CP シルク抽出物高配合  ダイエット用パッチ剤 ベアープレートネックレス ショーツ手袋付き クリアグロスワックス 

スポンサーサイト
【2009/11/25 11:12 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<下半身ダイエット | ホーム | エステサロンの種類(2)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://netkzakkib.blog123.fc2.com/tb.php/491-c0234af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。