スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
中学受験

中学受験が、年を追う毎に注目されてきている。それは近年になって施行されたゆとり教育や学級崩壊への危機感も絡んでエスカレートしているのである。

かっては高所得の家庭の子供が私立中学へ進むことがほとんどだったが、近年の傾向として、中流以下の所得世帯でも中学受験が広まりつつあるのである。

それに合わせるかのように私立中学側も学費を抑制する傾向にある。また最近では、国立中学もほとんど学費が掛からないので人気が高くなっている。

約700校の私立中学が日本にある。その分布には偏りがあり、首都圏では、東京都179校、神奈川県62校、埼玉県20校、千葉県23校と4都県で284校を占められる。

なお、受験とは違うが、一部の地域で公立学校選択制が施行されたため、無選抜の公立学校に入学する場合でも進学先を選定することがある。

公立校では宗教教育を受けられないことから、信者家庭にとっては宗教系私立中学校に人気があるのである。3)高校への内部進学が可能である。

4)大学への内部進学も可能。し烈な大学受験を経験させずに大学までエスカレーター式に内部進学できるということにメリットがあると考える親は多いのである。

5)また公立中学に比べて、いじめや校内暴力といった問題に巻き込まれにくい。6)ブランド価値が高いこと。

親として私立校に通わすためには、数年間、高額な教育費が当然必要になること。また入学前の塾費も必要になる。

また高校・大学受験などと違って浪人することが事実上想定されていないため、必ず合格しなければいけないというプレッシャーが相当にあること。

そして最大の問題は、無理して入学した後に落ちこぼれる危険性も少なからずあることである。だがこのような問題を差し引いても、子供の将来を考え、思春期に良い環境のもとで勉学に勤しんで貰いたいと真剣に考える親にとって、中学受験は、魅力的なのである。

関連情報
Published by admin 4 hours, 5 minutes ago in Blog. 0 Comments. 雨が降るたびに気温が下がっていく、確かにその通りのようです。数日前は昼間も暖かかったのですが、明日以降の天気予報を見れば一目瞭然。アウターを物色されている方、そろそろ準備は ...(続きを読む)
参考:魅力デザイン時計 デザイン表示 カプセルタイプ お付き合い 接待 忘年会 天才タマゴ 

スポンサーサイト
【2009/11/12 10:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<七里川温泉 | ホーム | 端午の節句>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://netkzakkib.blog123.fc2.com/tb.php/478-8b30a7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。