FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
端午の節句

「端午の節句」は5月5日にあたり、「菖蒲〔しょうぶ〕の節句」とも言われます。特に中国では、薬効あらたかな不思議な薬草として用いられ、端午の節句には、菖蒲酒が飲まれていました。

ちまきには伝説があり、古代中国、有名な戦略家であった屈原(くつげん)という人が、策略によって都を追われ、失意のまま湖で水死するのですが、その死を悼んだ人々や屈原の姉が、弟を弔うため、竹の筒に米を入れ湖に投げ入れて、鮫竜(こうりょう)を祀ったことに由来するといわれています。

ちまきは、餅米やうるち米を草の葉で包んで蒸した物で、文字通 り茅で包んだ物や笹の葉で巻いた笹ちまきなどがあります。

笹には整腸作用があり、やはり薬効あらたかな薬草で包んだ葉をはがすと、餅米が緑に染まりとても綺麗で、健康にいい食べ物として考えられていました。

鯉のぼりは、中国の登竜門の故事に由来しています。中国の霊山に「竜門」という滝があり、登り切った鯉には霊力が宿り、龍になると言われていました。

端午の節句には、鎧や兜の武者人形を飾ります。「鎧兜」というと、戦国時代には鎧兜は合戦の道具でした。でも、それよりはるか昔の平安時代、日本の鎧兜は男子のおしゃれの象徴でした。

源義経は宮中へ行く時、毎回デザインの異なる鎧を着ていったので、それが評判になったともいわれています。

甲冑(鎧兜)は男子の晴れ着を象徴していたのです。現在では、「災厄を撥ね退けるお守り」として、飾られるようになったのです。

関連情報
admin. ( 2009.11.11 01:07 ) | 未分類 | 個別ページ. どもっす。。 夕方、仕事してたら、コバから電話が・・・・・・。。 『 新しいルアーのテストにアジ行こう 』. ”OK”. 091110-2. ちょいと日本海まで。。 先週ちょっと渋かったため、あまり期待はし ...(続きを読む)
参考:化粧下地・UV 中国鳳凰山 美浄石鹸 シルク末 丹秘 まゆ 美浄ミスト 

スポンサーサイト
【2009/11/11 10:18 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<中学受験 | ホーム | 抜け毛には海草類?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://netkzakkib.blog123.fc2.com/tb.php/477-b4306744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。