FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
魚介類レシピの基礎

魚介類レシピの基礎や基本を載せます。魚介類の調理は短時間で火を通してしっとり仕上げるのが良いです。高温で早く加熱が必要です、そうでないと魚特有の臭みが出てきてしまうのです。

煮魚には底の広い平鍋で、煮汁が煮立ってから魚を入れます。魚と魚が重ならないように並べます。魚を重ねて煮ると、煮崩れや火の通りが均一にならなくなります。

落とし蓋は少ない量でも表面全体に煮汁が入ります。また落とし蓋があると魚が煮汁の中で踊らない為に煮崩れを防ぎます。

木の落とし蓋が無い場合はアルミ箔でも代用できます。新鮮な魚は醤油だけでも十分美味しく煮られますが、特有の臭いが気になるのなら香味野菜で香りを付けたり、酒や梅干で臭いを取る方法があります。

梅干は酸味により魚の骨まで柔らかくする効果もあるのです。小魚の煮物に向いています。酒は魚をふっくらとる作用もあるのです。

魚介類を蒸す時は蒸し器の湯気が上がってから加えます。湯気がなくなったら、湯を足します。蒸気をたっぷりと当てます。

アルミの蒸し器を使う場合は、蓋に布巾を挟んで水滴が魚に落ちないようにします。魚介類レシピでも煮魚や蒸すなどの物が多いので基本だけは覚えておくと良いです。

関連情報
それ以外に、魚介や肉類(ソーセージ類)などを乗せて、チーズを乗せます。 ま、具が多すぎて落ちそうになり、手ではなかなか食べられません。^^ 手作りピザもなかなかいいですよ。 自分で具を選べてコントロールできます。 ...(続きを読む)
参考:南天寄せ ウルトラ美レッグ 5段階トルククラッチ機能付き 青のり風味 クロレラ入り ヘルシー麺 中華風スープ 

スポンサーサイト
【2009/11/02 17:50 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<犬皮膚病 | ホーム | 不服>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://netkzakkib.blog123.fc2.com/tb.php/468-7aef57a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。