FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ジュエリーデザイナー

【ジュエリーデザイナーの仕事内容】
ジュエリーデザイナーと言っても、会社の形態や規模によって様々です。

また、小規模な会社などになると、企画から製作まで、全てを1人で手掛ける場合もあります。あるジュエリーデザイナーAさんは現在、個人のブランドを立ち上げ、『akke』のオーナー・デザイナーとして活動中。

と同時に企業に所属し、新ブランド立ち上げの企画デザインを担当しています。『akke』のジュエリーは、展示会などに出品しています。

以前はショップに卸していましたが、現在は主に展示会中心。展示会の予定が入ると、会社から帰宅後も、作成や準備に取り組んでいらっしゃいます。

【ジュエリーデザイナーへの道】
ジュエリーデザイナーになるのに特に必要な資格などはありません。高価な貴金属素材の知識については、就職後実践で身につける場合が多く、美術関係の学校などで学び、学んだデザインのノウハウをベースにして、活躍なさる方が多いようです。

「強いて言えば、幼い頃からミニチュアやお菓子のおまけといった『小さいもの』が好きでした』
大学院卒業後、パールの老舗ジュエリーブランドのデザイン室に就職。

その後、他社に転職し、約7年間、企業内デザイナーとして活躍さなっていたそうです。「老舗企業からのスタートは、今思えばとてもラッキーなことであり、勉強にもなりました。

現在、Aさんは企業からの委託でのジュエリーデザインや、ジュエリー専門学校の講師などをしながら、6年前に『akke』を立ち上げ、オリジナルなデザインなさっています。

機械を使い、数多く製造する「量産」、人の手で、一つ一つ丁寧に心を込めて作成する「逸品」。この2つのそれぞれの良さを追求することが、Aさんの現在のテーマです。

【Aさんの一日】
6時30分: 起床。朝食。軽く掃除
8時30分: 出勤
10時: 仕事開始
12時?13時: ランチ
18時: 仕事終了
20時: 帰宅。

夕食後、TV、読書、ストレッチなど
23時: 入浴
24時過ぎ: 就寝
【Aさんにお話を伺って…】
Aさんは、実践で実力を身につけていらっしゃいますが、「ジュエリーデザイナーは誰でも、気軽になれる、という意識があるなら、それは間違いだと思います。

ジュエリーッデザイナーを目指すのであれば、制作スタッフに、正確に仕様を伝えられる『絵』が描けることが基本。

そのためには、しっかりとしたデザインの基礎が大切なんです」とおっしゃいます。また、十分な基礎の上に必要になるのが「感性と独創力」。

Aさんの場合、日頃から目にする「美しいモノ」や「美しいカタチ」を頭にストック。「一番リラックスした状態だからか、就寝前に新しいアイデアが浮かぶことが多いです」
Aさんは、自分らしさを表現したデザインを心がけているそうです。

「私が納得できたデザインで、その意図がお客様に伝わり、お客様に気に入っていただけて、ご購入いただける。

デザイナーとしては、それが一番大きな幸せです」。

関連情報
ジュエリースタジオイイジマ本日の金買取プラチナ買取シルバー買取価格 ? (続きを読む)
参考:ヘリオスエンデュミオーン ラーガペガメントシルバーリング フェニクスリープスシルバーリング SOR450 ミステルアルベーロシルバーリング SOR480 SOR510 

スポンサーサイト
【2009/09/27 11:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<店舗総合保険 | ホーム | 血液型占い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://netkzakkib.blog123.fc2.com/tb.php/435-1322410f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。