FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
独立系ファイナンシャルプランナー

独立系ファイナンシャルプランナーは、何処かの企業に属するのではなく、自分で事務所や会社を起こし、活動するタイプのファイナンシャルプランナーです。

ファイナンシャルプランナーの試験を受けるに当たって、夢として掲げているのは大抵こっちの方なのではないでしょうか。

自分が社長となって、様々なクライアントの相談に乗る、というプランを持ちつつ、試験勉強に励んでいる人も多いかと思います。

その時に発生するコンサルティング料も、企業系ファイナンシャルプランナーより多くもらえるでしょう。しかし、独立系ファイナンシャルプランナーは全て自分で行うゆえの難しさがあります。

しかし、無名の会社が相談相手に選ばれるほど、世の中は甘くありません。まず会社を軌道に乗せる時点で、かなり苦労する事になります。

どれだけ試験で優秀な成績を収めてファイナンシャルプランナーになったとしても、実際の仕事での実績がなければ、顧客はつかないのです。

大きなメリットとデメリットを抱えているのが、独立系ファイナンシャルプランナーと言えます。もっとも、ファイナンシャルプランナーとしての自分の理想像を具現化するならば、こっちの方が遥かに意に沿っていると言えます。

関連情報
関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえた ファイナンシャル・プランニング 2. 損保顧客のニーズ及び問題点の把握 3. 問題の解決策の検討・分析 4. 顧客の立場に立った相談 FPファイナンシャルプランナー試験攻略でもっと詳しく調べる ...(続きを読む)
参考:ハーフパンツ ハーフパンツ アディダス アディダス アディダス ハーフパンツ ハーフパンツ 

スポンサーサイト
【2009/05/15 03:50 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<住宅ローンアドバイザー | ホーム | 腰痛>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://netkzakkib.blog123.fc2.com/tb.php/426-e4c45e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。